令和6年度小中写生大会 

「ひとめ2万本」とうたわれる梅の名所、兵庫県たつの市御津町黒崎の綾部山梅林で、2月24日・2月25日「綾部山梅林写生大会」(黒崎梅園組合、神戸新聞社主催)が開かれた。
中学生以下、多数の方が参加し、春の訪れを告げる梅の花と風景を描いた、絵を通じて梅を観賞してもらおうと続く恒例行事。          
下の写生の写真は、令和6年度、最優秀賞作品です。

池本 怜愛 様 御津中学校 2年
藤井 苑子 様 大津小学校 6年
大野 颯多 様 余部小学校 5年
高田 穂花 様 安室小学校 4年
熊谷 味園 様 じょうせんこども園 年長